ダイエットをする時にはまずは生活習慣から見直しましょう

ダイエットをしたい痩せたいと思った時にはまず食事の量を減らしたりカロリー量を減らそうと思うと思うんですが、よく朝食は食べた方がいいのかそれとも朝食を抜いた方がいいのかと質問されることがよくあります。         
実際には朝食を食べるタイミングや内容によってはダイエットに向いてないこともあります。 
朝食抜きダイエットをしようとする場合には危険が伴います。
朝食を食べない人は食べている人たちの数倍も太る可能性が高くなります。
また夜型人間の人は夜遅くまで起きているから朝はゆっくり起きたいだから食べたくないと思うかもしれませんがそのような生活は太る可能性があります。
規則正しい生活が体の代謝機能や新陳代謝ホルモンバランスなど整えてくれるので太りにくくなると言われます。
朝食はしっかり食べ昼食もほどほどに食べ夕食はあっさりと早めに終わらすことがダイエットには効果的です。
そして食べるなよもう甘い菓子パン屋果物また炭水化物たっぷりの麺類屋丼ものを多く食べ過ぎると確実に太っています。

ダイエットに効果的な朝食

朝はどれぐらい食べた方がいいのかな材料やその種類によっておすすめのパターンをご紹介します 
サラダや海藻やキノコ
果物少々
乳製品
卵または魚や肉や豆製品
米やパンなどを少量
朝は肉や魚よりもたまごや乳製品屋豆料理を優先して食べた方が良いとされます。
前日に多く食べてしまった時の朝食は量は少なめにするのがおすすめです
野菜料理または野菜ジュース
豆乳からヨーグルト
果物
シリアルまたはおにぎり
もしコンビニで朝食を食べる場合は野菜入りのスープ
おにぎりか甘くないパン
牛乳かヨーグルト
タンパク質の入ったチキンやエビなど
を食べると良いでしょう

ダイエットする時はウォーキングなど有酸素運動を 取り入れることが良いでしょう

まずウォーキングなどはダイエットに有効な手段と言えます。
でも気軽に始められるスポーツですが飽きが来てしまい三日坊主で終わってしまう方もいらっしゃいます 。
そこで歩く時には音楽を聴きながら歩くとだんだん楽しくなってきます
ウォーキング中に音楽を聞いてる人をよく見かけますか、やはり好きな音楽などを聞いているとテンションもありますしアップテンポな曲であればそのリズムに合わせて足がどんどん前に出てくるので非常にスムーズにウォーキングが出来るでしょ。
音楽を聴くといつもより長く歩くことができたり楽しむことができます。
また歩くという時は無心になったり、またひらめきがあったりしますのでおすすめです。
ウォーキングでは脳内ホルモンセロトニンの分泌などが増える可能性があります、そのためリラックスできてストレスが発散できることも相乗効果としてあります。
流行った音楽家学生時代楽しかった思い出の音楽を聴くと気分も心もリフレッシュします。

音楽を聴くときの注意

ウォーキングしながらダイエット効果をもたらすためには音楽が非常に良いことなのですがその時にも注意が必要です。
音楽を聴いていると音楽に集中してしまい周りの音が耳に入ってきません。
耳に入ってこないと事故にあったり様々な危険があるのでその辺りは十分注意する必要があるでしょう。
音楽を聴きながらウォーキングする時は車の少ない場所を選ぶか公園や自転車の通らない道を選ぶことが必要になってきます。
またお近くの公園などでもウォーキングできますが運動専門の体育館やジムなどでランニングマシンがあるところはマシンでランキングするのも良いでしょう。
ウォーキングなどは脂肪燃焼やダイエットに非常に効果的なります、音楽を聴くことでリラックス効果もあるし継続してウォーキングができるモチベーションになるでしょう。
周りの環境に十分注意しながらウォーキングを行ってください。